*Little Home*

シンプルにナチュラルに…風通しのいい暮らしを♪
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 食器の水切り…かご? | main | ソファ購入までの長い道のり >>
# 食器洗い用のスポンジ…ココです。
 みなさんのブログを見てつくづくと…自分の写真がヘタなことに気づかされます。。。

なのに読んでくださって本当にありがとうございます。

今日はタイトルの食器洗い用スポンジの場所です。

我が家のキッチン数歩離れたところからみるとこんな感じ。



…ちょっとひきすぎました。

この目線から見えないところにスポンジを置いてます。

どこかというとココ。



手前側です。

今まではずっと奥側にしていたのですがふとここにあるほうが見えないよね?と思いつき
試したところなかなか具合がいいです。

食器を置くのも洗うのもどちらかというと奥側になるので意外とココって触れないんです。

うちはダイニングを無理やりリビングにしてるので人が来たときこの部屋で過ごすことが多いため
できたらこういう道具を目に触れさせたくなかったんですよね。

そしてこのスポンジを置くものもどんなタイプにするか結構悩みました。

昨日の水切りかご同様キッチン用品売り場によくあるタイプのものは
いつもキレイにしておこうと思ったらちょっと私には手間で…。

いきついたのがこれです。



こんな簡単な作りなのでスポンジの乾きも早いし

この後ろ側を洗うのがとにかく楽!!



こんな風にクルッと回して洗えるんです。

できれば色はクリアがよかったけど…。
そこは妥協してしまいました。
あとはどうか長く使えることを祈るのみです。


にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村


そして…ここからは独り言。。。
自分の記録として残しておこうと思いますが、もし、もしよかったらお付き合いください。

東日本大震災で多くの方々がまだまだ苦しんでいらっしゃる中
こうしてブログをスタートさせたきっかけ。

今年に入ってすぐこのキッチンに出会って引越しを決めた私は
これをベースにどんなインテリアにするかとても悩んでいました。

そんなときにこのブログ村にたどりつきSTARRYさんのブログに出会いました。
まさに目指すはこんな雰囲気だ〜ともう嬉しくて嬉しくて仕事を終え、子供にご飯を食べさせ
夜な夜なこのブログを見るのが私の楽しみになりました。

シングルマザーなこともあり経済的に限界があって外に出る趣味をあえて避けているので
家の中で引きこもりがちな私に家の中での楽しみを見つけることができました。

そこからいろんなブロガーさんを訪問したくさんの元気とワクワクをもらいました。

そんな時、東日本大震災が起きました。
ブロガーのみなさんの安否も気になり、いつものようにブログを見ていたのですが
やはりみなさん自粛されたのもあり
思わぬ事態に追われブログどころではなかったのもあり
更新されるまでに随分と時間がありました。

せっかく更新されてもいろんな考えがあって傷つかれたブロガーさんもいらっしゃるのではないかと。

今まで元気をくださっていた方々が元気をなくされているのを感じました。

そしたら何かせずにはいられなくてよく分からない感情のままブログをスタートしてました。

今もなお、被災地の大変な様子がニュースで流れます。
でも苦しい中みんなで立ち上がって早く元の街に戻そうって頑張られています。

私を含め多くのブロガーさんは家族を守る主婦が多いのではないでしょうか?
そんな私たちが被災地の方々にできることには限りがありますよね。

こんなに大変な事態なのに人助けをしようとする気持ちにつけこんで
詐欺なども出てきてしまいました。

私たち主婦は子供たちとしっかり話をしてこんな大人にならないように
目の前に苦しんでいる人がいたら手を差し出せる大人になれるように
育てていくことがこの事態に与えられた役目なんだと思います。

私は独身時代、自衛隊に入ることを希望したことがありました。
家族中にお前には絶対無理だと反対され結局あきらめてしまいましたが
阪神大震災、新潟中越地震、そして今回の東日本大震災とこういう事態が起きるたびに
その道をあきらめたことを後悔しました。

娘も高3になり進路を決めていく時期に入ります。
私は娘に常々、失敗してもいい、間違っててもいいから
自分がしたいと思ったことはあきらめずチャレンジしてほしいと言ってます。

それはこれからの私自身にもいえるのかも。

私たちは結局自然に生かされているんですよね。
明日の保証なんてない。
それなら日々後悔のないように生かされている今の環境に感謝して
大切に生活しなければ被害に遭われた方々に申し訳ない。

そんな風に思います。

政治や大きな団体にお任せしないとできないことが多いけれど
個人の力も集まれば大きい。
日々少しずつでも元の生活に戻れることを祈りながら
私は私の暮らしを大切にしていきたいと思います。




| comments(0) | trackbacks(0) | 00:05 | category: ■ キッチン |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://littlehome.jugem.jp/trackback/6
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
my favorites
リードディフューザー


キッチンペーパーホルダー


バスケット


wish list


Search this site
Sponsored Links