*Little Home*

シンプルにナチュラルに…風通しのいい暮らしを♪
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 充電ステーション? | main | こたつ生活 >>
# 賃貸向け ファブリックパネル


DSC00066.JPG


ファブリックパネルの作り方 ご質問いただきました。

これを記事にすると私のテキトーな性分があらわになるので

ドキドキする。。。

あっ…もういまさらか^^;

 ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

※あくまで壁にガツーンと釘やネジを打つことができない賃貸向けです!!!

用意するのは発泡スチロールとお好きな布。 


DSC00054.JPG


梱包とかに入ってるのでもフツーに作れたけど

薄いものなら100均に売ってあるものの方がしっかりしてました。

これより2〜3cm大きめに布をカットします。


DSC00049.JPG


布の上に発泡スチロールを置き 外側から1cmぐらいのところに

カッターで切れ目を入れます。

下まで切ってしまわないように浅めにかる〜くです!

その切れ目にカッターの刃じゃない方を使ってキュッキュッと

布を押し込んでいきます。


DSC00050.JPG


少々はみ出たって大丈夫だけど押し込んでた方が壁につけるとき

ごわごわしなくてやりやすいかも。

角はちょっと難しいけど テキトーに押し込んだんでOKです。


DSC00056.JPG


一周入れました。


DSC00057.JPG


今度は壁につける準備をします。





両面テープを発泡スチロールのところに貼り

もう片面をはがしたところへマスキングテープを貼ります。

DSC00067.JPG


この時、マスキングテープの表側を両面テープに貼りつけます。

なので接着面が上にきます。

この接着面を壁にくっつけて完成♪


DSC00046.JPG


穴を開けずにファブリックパネルが楽しめます。

壁にくっついてるのはマスキングテープなので

外す時も簡単できれいです。


追記:両面テープの代わりにマジックテープを使っても!



これ…トイレ。

なんでこんな色になってるかというと…


DSC00059.JPG

以前私の部屋に付けてたライトをこっちにつけたからーーー^^;

でも…こうなるとなんだかこの柄が合わない気がする…(:_;)

なのでこれを機に別の場所へ移そうと思います。

ライトを?ファブリックパネルを?

ボチボチ考えます^^;


もうひとつはムシピンを使う方法。

DSC00061.JPG


針がとても細いので 穴が小さくてすみます。

私の部屋のパネルはちょっと大きいのでムシピンを使ってます。


DSC00062.JPG


細くてあまり目立たないので実はパネルの上から押し込んでました。。。

ペンチでムシピンを挟んでゆっくり力を入れていくと

曲がらずにそんなに力も要らなくてやりやすいです。

もしくは先にムシピンをパネルの厚さ分を残して壁に押し込んでおき

その上からファブリックパネルを押さえつけるようにすると

発泡スチロールの裏側にムシピンが押し込まれて固定されます。

こちらの方法だったら表からは一切ピンが見えません!


こんな感じで作ってるんだけど 分かりにくかったら

ご質問ください!!

賃貸向けファブリックパネルの作り方でした♪



いつも見に来てくださって本当にありがとうございます^^
応援クリックをしてもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
| - | trackbacks(0) | 15:00 | category: □ 洗面所&バス&トイレ |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:00 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://littlehome.jugem.jp/trackback/771
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
my favorites
リードディフューザー


キッチンペーパーホルダー


バスケット


wish list


Search this site
Sponsored Links